So-net無料ブログ作成

ある逆襲 [テレビ]

小人閑居(しょうじんかんきょ)
つまらない人間は暇だと良くないことを行いがちだ...と一般的には言われています。某辞書にもそのようなことが書いてありました。
さて、この小人閑居の原文はというと、
君子必慎其独也,小人閑居為不善
です。
前半は君子は一人でいるときには必ず慎み深くするという意味ですね。
で、後半の閑居ですが...人里はなれて静かに暮らすとか、暇でいることなんていう意味です。
前半が一人でいるですから、後半は暇でいるではなくてやはり人目がないという意味で考えるのがいいんじゃないかと思います。
つまり後半部の意味は
つまらない人間は人目がないとよからぬことを行いがちだ
ということになるんじゃないかというのが私の結論。
まあ、一般的には最初にあげた意味で使われていますから私もそのようにしますけど。

野村證券のCMをみていたら喜代美の弟の正平が出ていた。
ア、喜代美というのはこの3月までNHKの朝の連ドラちりとてちんの主人公のことですね。
(何をいまさらという感じですが。)
で、正平は若いのにしっかりした男の子でした。
この正平役をしていたのが橋本淳(はしもとあつし)君。
今年二十歳の俳優さんです。
そうはみえませんが身長180cmだそうです。
で、ちりとてちんみていた時に前にもどっかでみたことがあるな~と思っていたらマジレンジャーマジレッド役で出ていた子だということを思い出しました。
当時17歳位で、しかも結構ハチャメチャな役でしたから正平の性格とは真逆。
すぐに分からなかったのも仕方ないですな。
そんなちりとてちんですが大変なことになっています。
6月4日に発売されたちりとてちん完全版DVDーBOXⅠ苦あれば落語ありが1万7千セットを販売したそうです。
なんだ、たった1万7千セットかと思ったあなた、ちょっとお待ちなさい。
1セット15,960円(税込価格、アマゾンでは12,216円)のものが1万7千セットですよ。
それまで朝の連ドラでDVD化されたのは77作品中13作品。
しかもダイジェストが普通だったのが完全版ですから。
おまけに今まで売り上げ1位だったおしん(少女編)の9千セットを大幅に上回る新記録ときたもんだ。
アマゾンでもまだ発売される前(つまり予約段階)からレビュー欄への書き込みが殺到。
この完全版はⅢまでありましておそらくⅡもⅢも予約だけで1万超えてるんちゃうか。
まあ、これだけ絶好調なちりとてちんなんですが実はそうでないのもあります。
なんて書いて良いか...むずかしいな。
えっとですね、ゴールデンウィーク中にちりとてちんの総集編があったんですよ。
それもDVD化されるんですね。
完全版があるのに何で総集編をわざわざ発売すんネン!
まあ、完全版は(金銭的な理由で)買えないけれど総集編なら大丈夫という人のためというのもあるかもしれません。
けど、これだけだと売り上げはそれほどは望めないでしょう。
しかしNHK(なのかどうかは分からんが) は考えました。
これに特典映像としてスピンオフのやつを入れたらきっと売れるに違いない。
それはその通りです。
コアなファンは絶対に買うでしょう、スピンオフ目当てに。
当然のことながらこのあくどいやり方にファンからは非難ごうごうです。
非難ごうごうなんですがおそらく売り上げはそれなりに上がるでしょう。
アマゾンでも他のちりとてちんのセットはおおむね好評なのにこの総集編だけは評価が2.5。
そらあそうだろうな~。
まあ、みなさんもカスタマーレビューご覧になると結構面白いですよ。
ファンの怒りがひしひしと伝わってきますから。
まあ、こんな風に書いているオイラも結局は買いますけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。