So-net無料ブログ作成

ふざけた病気...ではなく [健康]

昨日、安静時振戦というのを書きましたがホンマちょっとやばいな。
症状については昨日の記事を読んでもらうこととして、問題は振戦(ふるえ)から考えられる病気です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

震えるのはどこ? [健康]

青天霹靂(せいてんのへきれき)
予想もしていない突発的に起こる事。
青天(晴天ではありません)は雲ひとつない青い空。
霹靂は突然雷が鳴ること。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランナーに魅せられて [健康]

万緑一紅(ばんりょくいっこう)
たくさんのつまらないものの中に一つだけ良いものがあること。
もしくは多くの男性の中に女性が一人いる様子(=紅一点)。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふ~らふ~ら [健康]

「彫心鏤骨(ちょうしんんるこつ)」
心に彫り骨に刻むということでかなり苦労して詩文を作ること。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤクルトはどうなん [健康]

この間ちりとてちんのことを書きましたが大事なことを忘れていました。
私は記事をかく時はある程度下調べをしてからかきます。
いつもアホなことばかり書いていますがちゃんと下調べします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お疲れサンバ [健康]

苛政猛虎(かせいもうこ)
民衆にとっては、ひどい政治はトラよりも恐ろしいということ。
「苛政は虎よりも猛し」とも言います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体力づくり [健康]

久し振りの運動で筋肉痛になったのはどこのどいつだ~い?
オイラだよ!

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ニ~ヤ~っとしたら [健康]

能ある鷹は爪を隠す(のうあるたかはつめをかくす)
本当に実力のある人間はふだんからそれを表に出すようなことはしない、というのがこの諺の意味。
まあですね、これを諺ではなくて単なるひとつの文章としてみると二通りの意味がとれます。
ひとつ目。
鷹の中でも本当に狩りの能力が優れている鷹は普段は爪を隠しておくものだ。
ふたつ目。
鷹という鳥は狩りの能力が優れているから普段から爪を隠している。
とまあこんな具合です。
ほとんどの人はひとつ目のほうの意味だと思っていたでしょうけど、ふたつ目の方で意味とっていたよという人もドントウォーリーだ(←ルー大柴か?)。
なぜなら、どんな鷹でも爪なんて隠さないから!
鷹に限らずどんな猛禽類も多分爪隠さんだろうね。
飛ぶ時には空気抵抗もあるからちょっと丸めるなんてことはあるでしょうけどあれは隠しているうちに入らない。
ちょっと考えてみると分かるんだけど、例えばそこに鷹がいて爪を隠しているからといって他の小鳥やなんかが「あ~、そこにいるのは鷹じゃなくて七面鳥だな~」なんて思うでしょうか。
絶対に思わないですよね。
だから鷹のほうには爪を隠す意味がないんですな。
まあ、そんなわけでこの諺そのものが間違えていますがまま、そこは太く鷹揚にいきましょう。

昨日はマスクのことについて書こうと思ったけど店頭で山積みにされていた勢いに押されて湯たんぽのほうを書いてしまいました。
ということで今日こそマスクについて書きます。
うろ覚えで(うる覚えではありません)で申しわけないんですが5年位前まではマスクといえば普通の(学校の給食の準備で使うあれね)が主流だったような気がします。
だから私が調剤薬局でマスク買ったときにもごく普通のマスクを渡されたんでしょう。
ちょっと補足。
昨日の記事読んでもらえれば早いんですが(いや、早くないか...)、何でマスクを買わんとイカンようになったかというとですね、夜寝るときにはマスクつけて寝たほうがいいと耳鼻科の先生(女医さんでしかもマスクつけてらっしゃるから美人に見えるんだよね~、多分50代だと思うんだけど)に勧められたからです。
それもこれも私が鼻炎持ちだからですがそのあたりは本当に昨日の記事を読んでください。
ということで補足ここまで
普通のマスクはな~...サイズ合わんと耳の根元が痛くなるんだよね、ゴムで。
痛い上に朝起きると外れているし、
だからずーっと忘れていたんですがここ2~3年位でしょうか紙でできた使い捨て...って書くとイカンのよね、使い切りタイプ(つまり一日使ったら捨ててしまうヤツ)のマスクが普通に出てきました。
なぜそれに気づいていたかというと病院に行ったときに風邪ひいた人が待合室で必ず渡されるのがそのマスクですから。
まあ、そういう傾向になってきたのはそれくらい前だったということですね。
多分その頃からいろんな種類のマスクが出だしたんでしょう。
ということで今回買いに行ったところやっぱいろんなのがありました。
病院でよく見るちょっととがったのとか、上下にワイヤーが入ってずれにくくなったのとかいろいろありますが、基本的に紙製で使いっきりが主流ですね。
へいた的には地球温暖化が叫ばれていて資源の無駄遣いをできるだけ抑えようという流れに逆行しているような気がするので紙製は使いません。
ということで一所懸命にガーゼの(洗って何回も使うタイプ)を探しましたよ。
そしたらありましたありました。
川本産業株式会社のケーパイン立体ガーゼマスク
(宣伝目的ではありませんからね、念のために)
何がいいって耳にかけるのがゴムではなくてヒモ。
だから耳根元も痛くなりません。
ノーズフィットバーというのが入っていて鼻の高さをあわせることができます。
マスク単体でも使うこともできますが、オプション(付属品)として減菌ゲーパインという当てガーゼもありますからこれをマスクの内側に当てて使うとより清潔に使えますね(ってオイラは使ってないが)。
冬場はどうも喉が渇き気味になるとかヒリヒリするとか、すぐに鼻がグスグスいうなんて人は夜寝るときは(どんなものでもいいから)マスク着用するのがいいと思いますよ。
できれば普段の生活でも(支障が出ない程度に)付けとくのがいいんじゃないでしょうか。
以上、へいたのイキイキ健康メモでした...ってテレビかっ!?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

氷食う女 [健康]

今日も花子(小2)がおバカなことをしていました。
昨日書いたように花子は氷女(こおりおんな)です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鼻血伝説 [健康]

ドイツの西部にあるニーダザクセン州のボームテという町の中心部で交通事故を減らすために信号や停止標識を取っ払うことを決めたそうです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。